古い浴衣 再利用

着なくなった古い浴衣、デザインのダサい浴衣は買取で再利用

子供の頃に着ていた浴衣、デザインなどが古いので着なくなった浴衣、着る人がいなくなってタンスの中で眠っている浴衣。
思い出といしてもち続けるのもいいですが、思い切って断捨離をして再利用してみるのはどうでしょう!

 

古い浴衣なんてリメイクくらいしか使い道なんてない!って思っているかもしれませんが、実は着物のなど和装のモノというのはニーズが高まっていて、着物買取店などでかなりいい値段で売ることができるんです。

 

古く汚れた浴衣や着物であっても、“端切れ”として和装小物に使われたり、海外などでは生地として人気なんだそうです。

 

着なくなった浴衣や着物が、別の場所で再利用されるというのは寂しい気もしますが、捨てることを考えると嬉しい気持ちにもなりますよね。
その上、しまって置くだけでタンスの肥やしになってしまう古い浴衣などが売ることができて、お金になるわけですからね。

 

↓↓ 浴衣買取詳しい内容はコチラ! ↓↓


着物買取で売れるもの!

着なくなった古い浴衣を売る!といっても、汚れているし、かなり古いものだから売れないんじゃない?
なんて思ってしまうかもしれませんが、着物、浴衣の買取サービスでは、汚れていても古いものでも
絵柄が古いものではも、色褪せしてしまっていても買取してくれちゃうんです。

 

 

 

しかも、男性の着物、帯締め、帯揚げ、帯留め、帯枕、腰紐、風呂敷、ふくさ、かんざし、巾着
などといってものであれば、ほとんどのモノが買取対象なんです。

 

ただ、最近のウールや化繊の浴衣などだと値段がつかない場合もありますが、その場合は買取をキャンセルしても
返送料なども無料だったりするところがほとんどなので、なにはともあれまずは査定をしてもらうといいですよ!

 

浴衣、着物の買取サービスおすすめランキング

1位 着物買取のヤマトク

着物買取価格相場はコチラ

着物や浴衣などを宅配買取してくれると口コミで人気のヤマトク。
特徴は高い価格での買取もそうですが、お着物関連品であれば基本的に【なんでも】買い取りしてくれるという点。
「家にあった着物を送ったらお金になりました。」
「大切な着物だったけど、丁寧な対応で安心できました。」といった口コミの評価も高い着物買取サービスです。

着物買取価格相場はコチラ

2位 着物 スピード買取.jp

無料査定など詳しくはコチラ

スピード買取.jpは、有名芸能人をイメージキャラクターとして登場させたり、けっこう話題になった着物・訪問着・振袖・袴の買い取り専門店。
特に着物、帯、羽織、男性もの着物は高価買取してくれると評判です。
出張買取ってことで、イチイチ着物などを梱包しなくてもいいのは助かりますよね。
もちろん、買取手数料や出張見積り査定なども無料なので、安心して利用できますよ。
今のところ、
北海道(札幌市周辺)、宮城県、山形県、福島県、富 山県、石川県、福井県
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県、栃木県、茨城県、群馬県、
愛知県、静岡県、滋賀県、三重県、岐阜県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県
広島県、岡山県、山口県
福岡県、長崎県、佐賀県、熊本県、大分県
が対応エリアだそうです。

無料査定など詳しくはコチラ

3位 宅配着物買取専門店【久屋】

買取金額120%UPキャンペーンはコチラ

久屋さんは、着物関連品なら基本的に“なんでも”買取りをしてくれる宅配着物買取店。
他社で断られたような喪服や交織の着物なども全て買取対象なのは嬉しいですね。
ホームページには、高価買取できる品物が紹介されているので、是非チェックしてみて下さい。
今なら、買取金額アップのキャンペーンを行っていますよ!

買取金額120%UPキャンペーンはコチラ

浴衣買取を利用するなら!

最近は、着物、浴衣などの買取サービスも増えてきましたが、やっぱり着物や浴衣って思い入れが深かったりしますよね。
浴衣であれば、夏祭りや花火といった夏休みの思い出とか、両親の着物であれば、形見的な思いだったり。
だから、売ることに後ろめたさみたいなのを感じたりすることもあると思います。

 

だからこそ、その着物や浴衣などを大切にしてくれて、高く買取してくれるところ選びたいですよね。

 

そういう意味では、リサイクルショップに持っていくのではなく、着物の価値を理解してくれる専門の業者さんにお願いした方がいいです。
着物の取り扱いなどにも精通しているし、着物や浴衣の価値を見て正当な査定評価をしてくれますからね。

 

中でも、着物買取の【ヤマトク】さんは、査定申し込みをされた98%以上の方が買取成約しているなど、実際に利用した方の評価も非常に高いですよ。

 

 

 

↓↓ 浴衣買取詳しい内容はコチラ! ↓↓

 

 

浴衣の買取で必要になるものと買取の流れ

浴衣を買取店で買取してもらう、リサイクルショップで売るときも、必ず必要になるのが

 

“身分証明書”

 

です。

 

運転免許証とか保険証、パスポートなどですね。
ちなみに、マイナンバーのカードは、買取業者さんによって身分証明書扱いにならないこともあるので運転免許証などメジャーなものを用意しておくといいですね。

 

こういった身分証明書は、買取する古物営業法って法律で必要になるので、無い場合は買取できなくなってしまいます。

 

浴衣の買取の手順、流れですが、

 

ホームページなどの申し込みフォームから問い合わせをする

 

宅配買取、出張買取などで売りたい浴衣の買取査定

 

査定結果に納得後、成約・支払い

 

ということになります。

 

なので、こちらとしては特に難しいことをすることも考える必要もないのが、買取サービスのいいところです。

 

オークションとかフリマアプリで浴衣を売る場合は、自分で写真をとったり魅力的に見えるように紹介文を考えたり、絶妙な値段設定も自分でやらなくてはなりません。

 

運よく売れれば、今度は発送作業があります。

 

 

もちろん、1回限りの利用!ってことであれば、それでいいのですが、でも売れたらすぐに発送したりしないとクレームになることもあるので、そういう気苦労もあるんですよね。

 

 

なので、簡単に浴衣を売ることができる!ということで浴衣、着物の買取サービスは人気です。

 

汚れた、古い浴衣でも売れる?

浴衣を売るといっても、どんな浴衣でも売ることができるのか?って疑問も出てきますよね。

 

この前も、テレビでニュースをみていたら、花火大会当日に突然の大雨が降ってきて、浴衣の女性がずぶ濡れになってしまっていました。

 

浴衣の買取

 

雨に濡れるだけならいいんですが、足元が泥だらけになってしまうと、浴衣の裾に泥がついたりするので、あらってもきれいにならない!なんてことがあるんですよね。

 

こういう汚れた浴衣でも売ることができるのか?ということなんですが、正直、あまりにも汚れていて、使用することができないような状態であれば、さすがに買取対象としては難しいのですが、着るのに支障がないような状態の汚れであれば、↑で紹介した浴衣の買取をしてくれる買取店であれば、ほぼ買取してもらえるはずです。

 

 

プチプラの激安の浴衣は買取してもらえる?

最近は、ネット通販などで激安のプチプラ浴衣なんかが5点セットとかで3980円とかの価格で売っていて、柄とかデザインもかわいいものがあって、その季節だけ着れればいいや!ってくらいの浴衣も人気になっています。

 

そういうプチプラの浴衣も浴衣買取サービスで買取してもらうことってできるんでしょうか?

 

結論からいうと、正直、プチプラの浴衣というのは難しいかな?と思います。

 

イオンとかイトーヨーカドーとかで売っている浴衣で1万円しないような浴衣とか、夢展望とかグレイルなどプチプラファッションの通販サイトなどの浴衣になると、出回っている量も相当多いので、価値という面では厳しいし、浴衣の柄もその年の流行りで、次の年には、また新しいものがでる!感じになるので、売れたとしても高値での買い取りは厳しいと思っておくほうがいいですね。

 

ただ、査定してもらうのはタダなので、安くても買取してもらえればラッキーですよね。
なので、ダメ元で査定だけしてもらう!というのもいいと思いますよ!

 

むしろ、そういったプチプラ系の浴衣であれば、メリカリなどフリマアプリで売る!というのがいいですね。

 

メルカリなどフリマアプリで売るといっても、さすがに冬に出品しても、そもそも浴衣を探している人がいないので売れる可能性は限りなく低くなります。ですが、夏場のシーズンであれば、秋口にあるような花火大会とか、その日のためだけに浴衣を買うのももったいないから、フリマアプリで安く買いたい!って人はいますからね。

 

ダメ元で、捨てるよりはマシ!くらいの気持ちでメルカリなどフリマアプリに出品すれば、思わぬお小遣いになるかもしれませんよ!

 

 

やっぱり、有名作家や仕立ての良いものは高価買取!

最近、若い女子の間でよく着られているプチプラの浴衣は、やっぱり買取というのは難しいことが多いですが、仕立てのいい、質のよい素材で仕立てられた浴衣というのは、やはりけっこう高価買取につながりやすいです!

 

特に、有名作家さんとか伝統工芸士の方の作品というのは、欲しい人はたくさんいますからね。

 

あとは、浴衣の買取で高値が付きやすいものとして、有名百貨店で購入したとか、有名呉服店で買った!なんてことが証明できる、いわゆるタグみたいなものがあるといい買取価格になるケースも。

 

そういう購入場所の照明になるような証紙とかがあるとないとでは買取価格にも大きな違いになるので、買取をしてもらうときはちゃんとセットにしておくといいですよ。

 

 

とはいっても、例えば実家の空き家などを整理するときに出てきた浴衣や着物などは、本人じゃないとどこで買ったかわからないなんてものもけっこうありますよね。

 

こういう時に高度な専門的な知識がないような買取店で査定してもうと、買取価格が安くなってしまう可能性があります。逆に、着物のプロによる査定であれば、証紙とか証明書のようなものがなくても、モノの質などから判断できるので、正しい査定価格を提示してもらうことができます。

 

なので、浴衣の買取、着物の買取も、ちゃんとした目利きのできる買取店を選ぶことが高価買取につながるポイントになります!